The Black Gateの書籍/書籍名A〜E(The Black Gate)

ENCYCLOPEDIA BRITANNIA, Volume III. M - P.

原文

Here is another volume in a long series of books detailing every known geographical location and historical personage. This tome covers Kanos, an historical tower in ancient Yew, through Pusmoran, the orginator of the rarely-used fourth person point of view.

翻訳

ブリタニア百科事典

第三巻 M - S

あらゆる既知の地域に関する情報および歴史上の人物について詳細に渡って記載された、長大な書籍群の一冊である。本書には古代のユーにあった歴史的な塔であるカノスから、ほとんど使用されない第四者観点の考案者であるパスモランまで収録されている。

コメント

(KtJ)

http://en.wikipedia.org/wiki/Viewpoint_character

↑"fourth person point of view"って何? ってことでぐぐったらこんなページがヒットした。"third person point of view"が第三者観点だから。でも第四者観点って何?



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-19 (日) 14:23:44 (3382d)