The Black Gateの書籍/書籍名A〜E(The Black Gate)

THE DRAGON COMPENDIUM

by Perrin

原文

Found almost exclusively in the dungeon Destard, dragons are an ancient race of large reptiles. They possess great intelligence, and a few also use magic, sometimes summoning other creatures to fight with -- or for -- them in battle. However, in combat, they are quite formidable without any aid, for in addition to their sharp claws and the rows of razor-like teeth that fill their maws, they are capable of producing large clouds of fiery death. That, combined with their ability to become invisible makes them more than a match for any foolish enough to cross one.

Shouldst one ever be found that is willing to bargain with thee, I strongly suggest doing so, for very few can survive a battle with one of these terrible lizards, and even fewer can emerge victorious.

翻訳

(KtJ)

ドラゴン概説

ペリン著

そのほとんどは専らダンジョン・ダスタードにて確認されているが、ドラゴンは古代の大型爬虫類である。 彼らは優れた知性を有し、また、あるものは魔法をつかい、時には戦闘時に他の生物を召喚して加勢させたり代わりに戦わせたりする。 しかしながら、戦闘においては、彼らは極めて恐るべき存在であり、その鋭い爪と口いっぱいの剃刀のような牙の列に加え、灼熱の死をもたらす巨大なブレスを吐く。このことに加え、彼らは姿を消せるので、彼らと戦うのは自殺行為である。

私は強く提案するが、一匹でもドラゴンを見付けたら連絡してほしい。この危険なトカゲの一匹と戦って死なずに済んだものはほとんど居らず、勝利したものはもっと少ないのだから。

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-19 (日) 12:52:46 (3562d)