The Black Gateの書籍/書籍名T〜Z(The Black Gate)

THY MESSAGE RECEIVED!

by For-Lem

原文

Translated by Jillian

Within this diary is revealed the poor treatment of the gargoyle race since the return of the Codex two centuries ago.

"To have noticed that humans remain uncomfortable with us. They have given us our own island to populate, but is this gift designed to keep us segregated? To have wondered why so few gargoyles leave Terfin. To have no more doubts, having lived in Vesper. To see the hatred for our race. To see, to FEEL, the disgust. To understand not, for it was humans who destroyed OUR land, not gargoyles. To seek communication. To seek friendship. To seek trust. To speculate that none are forthcoming.

To ask the humans, "Why?" To see the terror and loathing and to know there will be no answer given. To hope for a future of harmony, but to realize that, with segregation, there can be none. To hope for education of both races, for our children and ourselves. To hope, and to live..."

翻訳

(Dai)

汝、メッセージを受け取られたし!

フォー・レム著 ジリアン訳

この日記には二世紀前のコデックスの返還以来のガーゴイル族に対する粗末な扱いが明らかにされている。

「人間が未だ我々に不快感を抱いているのは周知のこと。彼らは我々が居住する島を与えてくれたが、この贈り物は我々を隔離するためではないのだろうか。なぜ少数のガーゴイルしかターフィンを離れないのか疑問なり。ベスパーに住んでいるのはもはや疑いようのなきこと。我が種族に憎悪を抱いているようである。厭わしさを抱いているようである。我々の土地を破壊したのはガーゴイルではなく人間であるというのに、理解できぬこと。交流を求める。友好を求める。信頼を求める。今後何も進展しないのではと考える。

人間に「なぜ?」恐怖と嫌悪感を抱くのかを問うてもおそらく何の回答もなし。未来に調和が訪れることを望むが、隔離されたままでは実現することありがたし。互いの種族に関する教育を、我々の子供と我々自身に望む。望み、そして・・・」

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-22 (水) 06:33:14 (3473d)